秋はエアコンメンテナンスに最適の季節です

 


夏も終わり、エアコンを使わない日も増えてきました。とはいえ、秋が深まる頃には寒さが厳しくなってきますから、そう遠くないうちに再びエアコンの出番が来るでしょう。それに備えて、秋の間にやっておきたいのがエアコンのメンテナンスです。


一般的に、エアコンのメンテナンスは春か秋に行うのが望ましいとされています。この季節は気温が快適で過ごしやすく、掃除のためにエアコンを切って暑い・寒い思いをしなくても済むからです。業者の閑散期に入っているため、メンテナンスの予約が取りやすく、料金も安くなりやすいというメリットもあります。



これだけなら春でも秋でも条件は同じですが、秋のメンテナンスがよりおすすめできる理由が、夏場のカビの繁殖です。夏は湿度が高く、フル稼働していたエアコン内部もカビが生えやすい状況。そのまま冬に入って暖房を使い始めると、繁殖したカビの胞子がエアコンから吹き出し、カビ臭さやアレルギーといった問題を引き起こしかねません。


そのため、エアコン内部でカビが最も繁殖している秋口こそが、メンテナンスに最適な季節なのです。夏にがんばってくれたエアコンをこの機会にクリーニングして、清潔な状態で冬を迎えられるようにしましょう。