3月6日はサブロクの日!

 


皆さんこんにちは。

板橋区を拠点に空調機のメンテナンスやクリーニング、配管やダクトの工事など空調全般の工事を手掛けている日本空調メンテナンスです。


本日、3月6日は36(サブロク)日!

2018年に、全ての職場でより良い働き方を実現するために、多くの人に「働き方」や「働くこと」について考えてもらうことを目的として日本労働組合総連合会(連合)が制定しました。日付は労働基準法第36条に規定されている「時間外・休日労働に関する協定」が「36(サブロク)協定」と呼ばれていることからこの日に制定されているんだそうです。



■36(サブロク)協定とは?



36協定とは、法定労働時間(1日8時間、または週40時間)を超えて働く場合に、会社と従業員との間で結ぶ協定のことです。

届け出をしないで時間外労働をさせると、労働基準法違反として6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられるのです。


とはいってもまだ働く人たちも36協定を知らないことも多く、36協定を結ばずに残業させている企業もあるんだとか…。

皆さんがこれから就職や転職で会社を選ぶ際は、こういった基準が順守されているかもポイントにしてみてくださいね!


日本空調メンテナンスでも、いっしょに働く従業員にはできるだけ残業させない、有休休暇も取得してもらえるよう環境を整えています。


まだまだ長時間労働で自分の時間がとりづらい職場もあるかと思いますが、どんな職場、職種でも働く皆様にとって「働く」が楽しめる社会になるといいですね!